So-net無料ブログ作成
検索選択

処方箋

暖冬の日本列島。が、福岡は今日も寒い。パンツの下にニットスパッツをはき、モコモコのセーターの上にダッフルコート、mont-bellのネックウォーマーを鼻まで上げ、手袋は二重(100均のドライバーズ手袋を普通の手袋の下にはめると風が通らなくなって良いのです)、ニット帽を目深に被り自転車に跨るukyoは走る紺色の達磨もしくは最近流行の引ったくり犯...。

そんな私ですが今週はなんとなく鬱々とした一週間を過ごしておりました。

何を聞いても「はぁ!お前喧嘩うっとるんかい!われ!」と心で叫び、眼光は鋭く、眉間にしわ。言葉のあちこちに見え隠れする棘。何をしても「めんどくさいんじゃやってられるか!」と心で(時には口に出して)つぶやき、立ち居振る舞いが雑で心は怒りで一触即発な瞬間湯沸かし器何となくガルルな時。

そんな時の対処法は簡単なのです。〇十年の人生で学びました。たっぷり食べてしっかり運動して汗をかいて、買い物なんかしちゃって、友達を誘ってのみに行き馬鹿話なんかして(飲めないけどね)、お風呂入ってぐっすり眠ればもうバッチリ。ご機嫌な自分に戻れます(そこまでせないかんのかい?というご意見はこの際無視)。ukyo向けイライラの処方箋です。

が、しかし

何を聞いても「そうだね。私が悪いんだろうねぇ」と心で嘆き、目は虚ろで薄い微笑を浮かべ、言葉の節々に滲む被害妄想。何をしても「もうできねぇよ。でもやんなきゃねぇ」と心でつぶやき立ち居振る舞いがノロノロな心は寂しさがたっぷし詰まった蛸壺何となく鬱々な時。

これといった対処法がないんだよねぇ。沢山食べる気にはならないし、運動しても気合が入らないし、買い物行ってもほしいものないし(仕事終わらないし)、すごく寂しいけど馬鹿騒ぎする気にもならないし、人と話してても何気ない一言がクサクサと刺さるし、無理に何かしようとすると失敗して益々落ち込む...。

仕方ないので鬱々としたまま紺色のだるまとなり仕事場と家を往復し、消化に良いうどんなど啜り、なんも考えなくていいようなテレビドラマを見るとはなしに見て(花より男子などの軽めのタッチのものが良い)、真っ暗な部屋で泣けそうな曲をかけてドブーっとくらい気分になって、温かいミルクティーに甘いチョコレートをかじり大人しく寝るという生活をしておりました。えぇ、ほぼ一週間まるまるですよ。処方箋が間違っていたのでしょうか?〇十年生きてるのに学べません。(まぁそもそもイライラする時に比べ鬱々することが少ないせいかもしれませんが)

とりあえず、鬱々するのにも飽きたのか今朝吹雪の中を歩いていたら何故か気分上昇。早々に仕事を切り上げ久々にしっかり運動して満月を眺めながらご機嫌で帰宅しました。復活。

明日はちょっとお出かけしようかな。と思いつつ今日もチョコレートをつまみにミルクティーです。一週間良く頑張ったぜ。ふぅぅ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。