So-net無料ブログ作成
検索選択

真夜中の決闘

仕事を終えると珍しく母からメールが入る

曰く

「伊勢海老食べたかったら7時に博多駅に」

らしい。

まぁ食べたいよね。母は一時帰国中の香焼(長崎県)の友人Yさん家に泊まりで遊びに行ってて、Yさんちは元そこいらで網元だった家なのです。

到着時間がはっきりしなかったから、カフェにて待つ。現れた母は言った。

「茹でて食べるといいらしいよ」

って生きものかい!

普通のエコバックからデカイビニールをとりだし(えっと、その飛び出ている毛むくじゃらな突起物はなんでしょうか?)私の不安をよそにしっかりとしがみつく彼らを(2匹いたんです)テーブルの下で引き剥がし、しっかり袋の入り口を閉め手わさたれたスーパーのビニール…。そしてやはりわずかに飛び出す毛むくじゃらの突起物)

 

あなたはカフェの机の下でモソモソ動く伊勢海老をやり取りしたことがありますか?

 

伊勢海老君を家に残し、しばし用事を済ませに出かけ帰宅したのは10時過ぎ

帰宅後伊勢海老君を袋から出してみた

110824_2236~0001.jpg
 
まだ動いてるし…。
てか跳ねないで~!!!
 
ほったままでかけてごめんね。鮮度的には翌日までほっておいたって食べる分には何の
支障もないのです。
ですがガサゴソ動いている彼と一晩をともにし、またほったらかして出かけた後に食すとか。
 
ってことでここは一思いに茹でるべし!
 
足をばたつかせる伊勢海老君を掴み塩茹で
 
110824_2242~0001.jpg
 
って入れたのにまだ動くのねあなたー!熱いの?「ごめんねぇごめんねぇ」手を合わせながら蓋をする
 
 
で、
110824_2253~0001.jpg
 
茹で上がった
110824_2309~0001.jpg
 
そして解体(料理バサミと包丁の二刀流)。
 
溢れる海老味噌。身はぷりぷり。えび味噌つけたらマヨネーズも醤油もほとんど必要ありません。
ゆで汁には伊勢海老のエキストと割って投入した頭に残る伊勢海老の味噌がたっぷり。豆腐を入れて少量の味噌を溶かせば激うまの味噌汁(葱も忘れずに)
 
大変美味しゅうございました。
 
有難いことです。
 

闘っている最中でふとお祖母ちゃんの後姿が頭に浮かんだ。海老やらかにやら茹でる時、鍋の蓋しながらおばあちゃんも言ってたよなぁ「ごめんねぇごめんねぇ」って

ありがとう伊勢海老君。

しばらく甲殻類はまんぷくです。

ふぅ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 4

HP

大物すぎですよ!
by HP (2011-08-25 22:31) 

ukyo

久しぶり!

でかかったです。正直怖かったです。
夜の台所で一人思ったよりうろたえました。

でもビックリするほど美味しゅうございました。
そして一人では多すぎました。

くれるなら土曜日に下さい>母上様

人間って罪深い。南無。

by ukyo (2011-08-25 23:19) 

maman

ご無沙汰しています♪
唐突に始まったukyo さんのブログ楽しく拝見していますよ~

私も書かなくてはと思いながら。。。震災後なかなか書く気になれませんでした。

お変わりありませんか?
元気に伊勢海老と格闘しているから心配ないかな^^

またメールしますね!
by maman (2011-08-28 20:18) 

ukyo

maman様>
お久しぶりです。確かに震災後普通の日常を書く気にならない感じでしたよね。
変わりはあるような無いような。
何が起こるか分からない事を改めて思い知る今日この頃、毎日を楽しんで過ごしたいもんです。
ブログ復活期待してますよー!
by ukyo (2011-08-28 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。